嫌韓日本人と親韓日本人

嫌韓ゆうじんと親韓けんごがお互いの主張をぶつけ合う!!

----

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

CM: --
TB: --

1021

朝日の社長ってただのアホ…?  

こんにちは(・∀・)

また朝日ですよ…そして韓国ですよ…

「韓日関係、自尊心より尊敬を前面に出すべき」
- 中央日報より

もちろんお分かりだと思いますが、
ぼくは朝日新聞大嫌いです!
父から受け継いだんですが、
放送局も新聞社も全部嫌いなんですよ(#^ω^)

まぁそれを前提として話を聞いて欲しいんですが、
なんでこの社長はああいう謝罪会見をして
舌の根も乾かぬうちにというか、
まだ誰の喉元も過ぎていないうちに
こんなこと言っちゃうんでしょうか?

アホなんでしょうか?

↓ちなみにこの方の経歴はこんなかんじです↓

略歴
1976年、早稲田大学政治経済学部政治学科卒業後朝日新聞社入社
東京本社政治部記者として、首相官邸、自民党、外務省などを担当
西ドイツ長期取材
米コロンビア大学東アジア研究所客員研究員。
ワシントン特派員としてホワイトハウス、国務省、大統領選挙を担当
論説委員(政治・外交・安全保障担当)
政治部長
ゼネラルマネジャー兼東京本社編集局長
ヨーロッパ総局長
東京本社編集局長補佐
朝日新聞グローブ編集長
2010年6月、西部本社代表(役員待遇)
2011年6月、取締役(広告・企画事業担当)
2012年6月26日、朝日新聞社代表取締役社長就任[1]
公益財団法人朝日新聞文化財団理事長、株式会社テレビ朝日取締役などを兼務
2013年度より朝日賞選考委員(委員長)を務めている。


Wikipediaより


おお!!なんかよくわからんけど
エリートの薫りがするぞ!!(笑)

それでもこんなにアホなのは
長くマスコミ業界にいる人特有の
傲慢さが成せる技でしょうか?

Wikipediaの概要の項を読んでいただくと
さらに芳ばしさが増します(´・ω・`)

こんなやつが日本第2位の新聞社のトップという
現実はぼくらは大いに憂慮すべき自体です。

このブログをご覧の方も
もしかしたら朝日新聞を取っておられるかもしれません。

しかし、それではこの新聞社は何も変わりません。

テレ朝好きですか?

ロンドンハーツや報ステなど
好きな番組が多い方もいらっしゃるでしょう。

全く観るなとは思いませんし、
そんなことをぼくが強要するのは
おかしな話になりますから(;´∀`)

でも少しずつでも減らしていきませんか?

そうすることでそれがぼくらの意思表示に
なるんです!!

こんな言論機関は日本にとって
まさに百害あって一利なし!!!
とっとと潰してしまえ!!!!!!!

でもそれは現実的じゃあないし、
何より朝日新聞があることで
生活できている方もたくさんいらっしゃいます…

ならば変わってもらうしかありません。

幸いにも朝日は創業以来論調を
コロコロ替える鵺のような
公○党のような新聞社ですから、
意思表示をすることで
論調を変えてくれることでしょう(笑)

広告を出している企業にも
どんどんクレームを入れましょう!!

日本人の、
日本人による、
日本人のための言論機関へとなっていただきたいものです。

ではでは(・∀・)


ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキングならblogram
応援お願いしますm(__)m

Posted on 2014/10/21 Tue. 00:27 [edit]

CM: 0
TB: 0

« 門司港に来た(^ω^)  |  高校中退で人生ドロップアウト »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://japankoreablog.blog.fc2.com/tb.php/18-02359023
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

お知らせ

blogram

最新記事

カテゴリ

アクセスランキング

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。